カオマンガイ風サラダ丼

2018/12/26

カオマンガイ風サラダ丼

▷カオマンガイ風サラダ丼

代謝促進、抗酸化、免疫力アップ、疲労回復

♡効果倍増ポイント
鷹の爪には、辛み成分のカプサイシンが含まれています。種や下手の部分に多く含まれ、取り除くことで辛さが調節できます。また、細かく刻むほど、油で炒めるほどに辛さが増します。その特性を知り、辛さを調節してみてくださいね。

炊飯器材料
鶏むね肉 2枚
塩・胡椒 少々
白米 3合(有れば白米2合+玄米1合)
きざみ生姜・にんにく 各1片
小2
その他材料
リーフレタス 数枚
トマト 1個
●ソース材料
鷹の爪 1本
おろしにんにく 小1
黒糖 大2
レモン汁 大3
醤油 大1
白味噌 大1
大1

作り方

炊飯器に材料を全て入れて、白米3合設定で炊く。
この時、鶏むね肉に切れ目を入れておくと、味がしみ込むのでお勧め。
ソースの材料が混ざりやすいように、全て小鍋に入れて混ぜながら数分弱火で加熱。全て溶けて混ざり合ったら火を止める。
①が炊き上がったら、その他の材料と共にお皿に盛り付けをして出来上がり。