効果別

生姜焼きサラダ丼

2018/12/26

生姜焼きサラダ丼 2人分

▷生姜焼きサラダ丼 2人分

抗酸化

材料
鶏もも肉 200g(豚肉200gでもOK)
◎きざみ生姜 大1
◎きざみにんにく 1片
◎醤油 大2
◎みりん 大2
◎料理酒 大2
キャベツ 1/4程
トマトなどお好みの野菜 お好みの量

作り方

鶏もも肉に切れ目を入れ、◎の材料の中で10分程漬け込む。
フライパンに油をひき、①を全て入れて中火で加熱。
千切りにしたキャベツの上に生姜焼きとお好みの野菜をトッピングして完成!
※こちらには生姜ドレッシングが合います。是非、生姜ドレッシングも合わせてお召し上がり下さいね。

カオマンガイ風サラダ丼

2018/12/26

カオマンガイ風サラダ丼

▷カオマンガイ風サラダ丼

代謝促進、抗酸化、免疫力アップ、疲労回復

♡効果倍増ポイント
鷹の爪には、辛み成分のカプサイシンが含まれています。種や下手の部分に多く含まれ、取り除くことで辛さが調節できます。また、細かく刻むほど、油で炒めるほどに辛さが増します。その特性を知り、辛さを調節してみてくださいね。

炊飯器材料
鶏むね肉 2枚
塩・胡椒 少々
白米 3合(有れば白米2合+玄米1合)
きざみ生姜・にんにく 各1片
小2
その他材料
リーフレタス 数枚
トマト 1個
●ソース材料
鷹の爪 1本
おろしにんにく 小1
黒糖 大2
レモン汁 大3
醤油 大1
白味噌 大1
大1

作り方

炊飯器に材料を全て入れて、白米3合設定で炊く。
この時、鶏むね肉に切れ目を入れておくと、味がしみ込むのでお勧め。
ソースの材料が混ざりやすいように、全て小鍋に入れて混ぜながら数分弱火で加熱。全て溶けて混ざり合ったら火を止める。
①が炊き上がったら、その他の材料と共にお皿に盛り付けをして出来上がり。

ヨーグルトドレッシング

2018/12/26

ドレッシング

▷写真右)ヨーグルトドレッシング

抗酸化、腸内環境改善

材料
プレーンヨーグルト 50g
アボカド 1/2個
レモン汁 少々
2つまみ
刻みにんにく 少々
オリーブオイル 小1

アーモンドドレッシング

2018/12/26

ドレッシング

▷写真上)アーモンドドレッシング

抗酸化、腸内環境改善

材料
刻みアーモンド 20g
みりん 大1
小1
白みそ 大1
ごま油 小2
刻み玉ねぎ 小2
100ml

赤ワインドレッシング

2018/12/26

ドレッシング

▷写真左)赤ワインドレッシング

抗酸化

材料
赤ワイン 大3
米酢 大3
オリーブオイル 大4
醤油 大1
はちみつ 小1
刻み玉ねぎ 1/8
(亜麻仁油) (少々)

アボカドのディップ

2018/12/26

▷アボカドのディップ

▷アボカドのディップ

抗酸化

材料
アボカド 1/2個
自家製マヨネーズ 大2
レモン汁 小2
(白ワイン) (大1/2)
パセリ 1/2枝
醤油 少々

作り方

自家製マヨネーズとほかの材料をミキサーで混ぜ合わせる。

自家製マヨネーズ

2018/12/26

▷自家製マヨネーズ

▷自家製マヨネーズ

抗酸化、血行促進、美肌・美髪

材料
卵黄 1個
小2/3
お好みのオイル 100ml
(白ワイン) (大1/2)
米酢 大1
レモン汁 小1
(マスタード) (小1)

作り方

卵黄と塩とお好みでマスタードを加え、ペースト状になるまで泡だて器で混ぜる。
オイルを少しずつ注ぎ、混ぜる作業を繰り返す。
(注)多くのオイルを注ぐと分離しやすいので、少しずつ入れて混ぜるのがお勧め。
白ワイン、米酢、レモン汁を少しずつ加えながら混ぜる。
ペースト状になれば、出来上がり。

ピリ辛ドレッシング

2018/12/26

ドレッシング

▷ピリ辛ドレッシング 写真左

抗酸化、代謝促進、疲労回復、抗糖化、美髪・美肌

材料
唐辛子 1本
豆板醤 少々
すりおろしにんにく 1片
白ごま 大1
ごま油 大1.5
オリーブ油 大1
醤油 大4
黒糖 大2
米酢 大4
大2

生姜ドレッシング

2018/12/26

ドレッシング

▷生姜ドレッシング 写真右

抗酸化、代謝促進、殺菌作用、血行促進、免疫力UP

材料
すりおろし生姜 大1
アマニ油 大1/2
ゴマ油 小2
米酢 小2
醤油 大1
白ごま 大1